iPhone7sを購入するには

iPhone7sを購入する方法として一般的なものに、携帯電話ショップを利用するというものがあります。

iPhone8の機種変更との上手な付き合い方をお知らせします。

現在日本ではNTTドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアが扱っているので、好みの会社を選んで契約することで購入できます。

T-SITE情報を参考にしましょう。

本体の性能はどの携帯電話会社のものでも変わりはありませんが、毎月の利用料金や電波のつながりやすさなどの細かな使用感についてはそれぞれ違いがあります。
契約前に実際に使用した人のレビューなどを参考にして、最適なものを選んでください。携帯電話ショップはキャリアが運営しているところ以外にも、家電量販店などでも店内に専用ブースを設けているところがあります。iPhone7sは、携帯電話ショップ以外でも購入することができます。



その一つが、ネット通販で注文するというものです。
大手ネットショップではiPhone7sの白ロム機を販売しており、それを購入して別売りのSIMカードを差し込むことで使えるようになります。


白ロムとは携帯電話の契約がされていない端末のことで、携帯電話ショップで買うよりも割安で購入できるのが特徴です。

そのままでは未使用のものから誰かが一度使った中古品まで様々ですが、通信料の安価な格安simを併用することで通常よりも毎月の利用料金を抑えることができる点は大きな魅力です。

他にもネットオークションなどで流通している白ロムも同様に使えるので、割安な端末を見かけたら購入してみるとよいでしょう。